稲刈り体験に行ってきました♪

子どもの家で初めての体験「稲刈り」を親子で楽しんでもらいました。

普段食べているご飯について、田んぼでどのように育っているのかお話を聞いたり収穫についてのお話を聞いて、学び多き時間を過ごしました♪

稲刈り体験に行く前に、園で図鑑を見ながらお米について話し合いをしました。お米とご飯の違いに気付いたお子さんもいました。

稲刈りはコンバインを使って行っているそうですが、昔ながらの収穫を体験してもらうために田んぼの方々が稲刈りの仕方を教えてくださいました。「鎌」をつかって1束ずつ刈っていくのですが、子ども達には難しいので、はさみを使って稲刈りをしてもらいました。

広い田んぼ全部の稲を刈るのに、手で刈り取りをするとどれくらいの時間がかかるのか・・

参加したご家族で計算すると、田んぼ全部の稲を刈り取るのに1週間はかかるそうです。

働く車「コンバイン」にも興味津々の子ども達。田んぼの方が、コンバインの機能を説明してくださいました。そして、実際に使っていただき、コンバインでの稲刈りの様子も見せてくださいました。

お土産に「こしひかり」をいただきました。

蒸し暑くて汗をたくさんかきましたが、各ご家庭でこまめに水分をとるなど熱中症対策に気を付けて頂けたおかげで、無事に稲刈り体験を行うことが出来ました!

お米取りに行くんだよね~と楽しみにしていた子ども達♪

貴重な体験をして、また少し成長した様子です。今度は、さつま芋と落花生を収穫しに行ってきます♪

%d